プチ整形は一般常識!?~整形へのマイナスイメージはもう時代遅れ~

先生

さりげなさがウリ

整形

まぶたのたるみは、加齢や過度な体重の増減によって引き起こされます。野暮ったく見えてしまい、綺麗なアイラインが作れないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。目の印象を変えると言うとプチ整形を思い浮かべる人もいますが、意外と目の印象の変化は多くの人が気付いてしまうものです。整形したことを隠したい人にとっては致命的とも言えるため、二の足を踏んでいるという人も少なくはありません。ですが、眉下切開法なら目の印象を変えてしまうことなくまぶたのたるみだけを解消することができるのです。まぶたがたるむと、綺麗な二重でも潰れて見えてしまいます。そのため、腫れぼったく綺麗なアイラインを作り出すことが困難です。しかし、眉下切開法ならまぶたのたるみにだけ効果を発揮するため、整形したことを周囲に知られることなく悩みを打ち消すことができるのです。

眉下切開法は、二重まぶたを形成するものではありません。一重の人は一重のまま、奥二重の人は奥二重のまま、たるみだけを解消します。一重や奥二重は気に入っているけど、どうしてもまぶたのたるみだけは取り除きたいという人も数多くいるでしょう。眉下切開法は自分の良いところを消すことなく行える整形なのです。切開というからには皮膚を切ることになってしまう眉下切開法ですが、傷跡が目立たないという利点もあります。名前の通り眉下のラインを切るため、術後の傷跡は眉毛に隠れて見えません。眉毛を残して施術を行なうため、剃ることを心配することなく挑めます。また、皮膚を縫合する際にも引き攣ることがないようしっかりと配慮してくれます。仕上がりの出来はクリニックや施術を担当する医師によっても違います。実績や経験を積んでいる医師の在籍する優良クリニックを受診することが非常に大切です。

Copyright©2015 プチ整形は一般常識!?~整形へのマイナスイメージはもう時代遅れ~ All Rights Reserved.